この記事ではハロウィンの気持ち悪いお菓子を紹介しています!

見た目にインパクトがある気持ち悪いお菓子は、ハロウィンの雰囲気を盛り上げるのにぴったりですよ。

作って食べて楽しめるハロウィンの気持ち悪いお菓子10選をまとめましたので、ぜひハロウィンお菓子作りの参考にしてくださいね。

ハロウィンの気持ち悪いお菓子①:目玉ゼリー

  • メニュー名:目玉ゼリー
  • 調理時間:1時間30分程度
  • 材料:ゼラチンまたは寒天/牛乳またはカルピス原液/着色料/水/砂糖

 
ハロウィンの気持ち悪いお菓子①は、目玉ゼリーです。

一つ目小僧のようなギョロッとした気持ち悪い見た目ですが、カルピスの原液などを使って作るとさっぱりした味で美味しいんですよ。

作り方は簡単で、小さめのお鍋に水50ccと好きなカラーの着色料を小さじ1/2程度と粉末ゼラチンを小さじ1/4程度入れて煮立てるだけ!

粗熱が取れてから、丸い製氷皿に黒→カラーゼラチン→白の順番でストローなどを使って流し込んで1時間ほど冷蔵庫で冷やして完成です。

ラズベリーソースなどを入れると、充血した目みたいになってよりリアリティがでますよ!

そのまま食べても美味しいですが、サイダーやぶどうジュースの中に氷の代わりに入れても楽しめるハロウィンの気持ち悪いお菓子です。

ハロウィンの気持ち悪いお菓子②:ミミズゼリー

  • メニュー名:ミミズゼリー
  • 調理時間:1時間30分程度
  • 材料:カシスジュース、またはぶどうジュース(100%がおすすめ)/ゼラチン/ヨーグルト/水飴/ココアパウダー(お好みで)

 
ハロウィンの気持ち悪いお菓子②は、ミミズゼリーです。

本物のミミズと並べても大差がなさそうなミミズゼリーは、用意する材料が少ないという手軽さが魅力です。

作り方も簡単で、ココアパウダー以外の材料を全て混ぜてレンジ600W1分30秒チンするだけでOK!

ストローに流し込む作業は少しコツが必要なため、注ぎ口のある計量カップなどを使用すると便利です。

固まったあとはストローをぬるま湯に一瞬くぐらせると綺麗に外せますよ。

あとはお好きなカップやお皿にココアパウダーをたっぷり入れてから、ミミズゼリーを乗せて完成!

バニラアイスを添えても美味しいので、アレンジをしたい場合は試してみてくださいね。

発酵カシス 【カシス ジュース】テレビ放映で大人気!【カシスポリフェノール】

ハロウィンの気持ち悪いお菓子③:指クッキー

  • メニュー名:指クッキー
  • 調理時間:1時間程度
  • 材料:薄力粉/無塩バター/砂糖/卵/アーモンド、またはピーナッツ/ジャム/着色料(お好みで)

 
ハロウィンの気持ち悪いお菓子③は、指クッキーです。

インパクトのある見た目がハロウィンの雰囲気を盛り上げてくれますし、クッキーなら好き嫌いが分かれにくいのが良いですよね。

用意するものは普通にクッキーを作るときの材料に加え、「血」の飾り付けをイメージしたいちごジャムがあると◎!

生地を綺麗に指の形にするには、焼いてる時に膨らむことを考えて細長目に形成するのがコツです。

爪の部分は、アーモンドやピーナッツを半分に割って指先に押し込むようにくっつけましょう。

指クッキーはスティック状ですので、大勢でシェアするにもぴったりなハロウィンの気持ち悪いお菓子です。

食べる前にジャムやソースをトッピングしながら、楽しんで食べてくださいね!

小分け アーモンド 28g×18袋 等級素焼き煎りたてアーモンド

ハロウィンの気持ち悪いお菓子④:脳みそケーキ

  • メニュー名:脳みそケーキ
  • 調理時間:1時間45分程度
  • 材料:バターケーキまたはスポンジケーキ/無塩バター/粉砂糖/牛乳/食紅(お好みで)/メープルシロップまたは蜂蜜/ラズベリーソース

 
ハロウィンの気持ち悪いお菓子④は、脳みそケーキです。

インパクトが強めの脳みそケーキは、テレビで紹介されたことがあるほど人気のハロウィンの気持ち悪いお菓子なんですよ。

脳みそケーキはお菓子作り初心者には少し難しいので、複数人で作ったほうが効率が良いです。

まずは「マシュマロフォンダン」を最初に作り、冷蔵庫で固めておきましょう。

その間にスポンジケーキの形を丸みが強いドーム状に形成し、メープルシロップを全体に塗って食紅で色を付けたバタークリームを塗っていきます。

その上から、冷蔵庫で固めておいたマシュマロフォンダンを細く伸ばしながら貼り付けて完成!

ラズベリーソースをハケで塗るとさらにグロテスクになり、ホラーな雰囲気をだせますよ。

ハロウィンの気持ち悪いお菓子⑤:ミイラソーセージ

  • メニュー名:ミイラソーセージ
  • 調理時間:25分程度
  • 材料:冷凍パイシート/ウインナー/海苔/卵黄/打ち粉(必要な場合)

 
ハロウィンの気持ち悪いお菓子⑤は、ミイラソーセージです。

冷凍パイシートに巻くソーセージを、マシュマロにしたり苺にしたりなどお菓子としてもアレンジができますよ。

打ち粉を敷いてから解凍したパイシートを伸ばして1cm幅にカットしてから作り始めると、後がスムーズです。

綺麗に巻くためにも出来るだけ正確に1cmずつ図ってカットしていくのが、見栄えを良くするコツ!

それを10〜12本用意し、お好きな具材を乗せて巻いてから、残りのパイ生地で作った目玉を付けて卵黄を塗りましょう。

目玉の上に海苔を乗せると、ミイラの姿が可愛く再現できますよ!

好きな果物などを挟んでスイーツパイにするなど、簡単レシピなのに万人受けすること間違いなしの一品です。

冷凍パイシート パイ生地 20g×6枚入 お菓子/手づくり

ハロウィンの気持ち悪いお菓子⑥:リンゴの口

  • メニュー名:リンゴの口
  • 調理時間:10分程度
  • 材料:りんご/塩水/マシュマロ

 
ハロウィンの気持ち悪いお菓子⑥は、リンゴの口です。

簡単で手軽に作れるハロウィンの気持ち悪いお菓子が良い方には特におすすめで、用意するものはリンゴと塩とマシュマロの3つだけ!

リンゴを6等分にし、真ん中に切り込みを入れてから割れないように取り出していきます。

少し開いた口ができたら、間に小さめのマシュマロを入れて歯のように並べれば完成です♪

ちょうど良い大きさのマシュマロがなければ、取り出した部分のリンゴの皮を剥いて歯のような形にして差し込んでもOK。

すぐに食べない場合は、塩水につけておくと変色を防ぐことができますよ。

リンゴの口は、そのままお皿に並べるだけでもインパクトがあり、パーティーでの食卓を盛り上げてくれるでしょう。

サイダーなどの飲み物に浮かべると、歯が上を向いてなんとも不気味な感じを演出できますよ!

ハロウィンの気持ち悪いお菓子⑦:虫入りゼリー

  • メニュー名:虫入りゼリー
  • 調理時間:45分〜1時間程度
  • 材料:市販のニョッキ/チョコペン/はちみつ/オレオクッキー

 
ハロウィンの気持ち悪いお菓子⑦は、虫入りゼリーです。

名前を聞いただけで鳥肌がたってしまうようなメニュー名ですが、そのインパクトがハロウィンにぴったりと大好評!

虫はレーズンやポッキーなどで再現できますが、リアリティが出て気持ち悪い「ニョッキ」が特におすすめ!

市販のニョッキをお湯で茹でてから水気を切り、冷めてからチョコペンで幼虫を意識して顔を描いていきます。

ミニカップに細く砕いたオレオクッキーを敷き詰め、上にニョッキを乗せたら完成します!

上からはちみつを少量かけると、生まれたての幼虫感が出て気持ち悪さが増しますよ(笑)

②で紹介したミミズゼリーと組み合わせるのもおすすめですので、ぜひ試してみてくださいね。

国産 カボチャの生ニョッキ 500g 【冷凍】ハロウイン お化けかぼちゃ ハロウィン

ハロウィンの気持ち悪いお菓子⑧:ポップコーンハンド

  • メニュー名:ポップコーンハンド
  • 調理時間:20分程度
  • 材料:ポップコーン(塩味がおすすめ)/ビニール手袋/たけのこの里やマーブルチョコ

 
ハロウィンの気持ち悪いお菓子⑧は、ポップコーンハンドです。

見た目は気持ち悪いというよりもユニークな感じで、材料を加えて作ったりする必要はありません。

好きなサイズの使い捨てポリエチレン手袋の指先に、爪に見立てたたけのこの里を入れて行きます。

赤いマーブルチョコを使うと不気味な赤いマニキュアの手にもなりますよ。

そあとはビニール手袋が膨れるくらい、ポップコーンを詰めていくだけで完成します。

袋の口を縛ればちょっとしたギフトにもなりますし、ハロウィンパーティーの飾り付けにしても楽しめるようですね。

ポップコーンは塩味がおすすめですが、チョコやキャラメルなど色んな味をミックスするのもおすすめ!

子供だけでも作れるハロウィンの気持ち悪いお菓子ですので、小さなお子様がいる方はぜひ挑戦してみてくださいね。

ハロウィンの気持ち悪いお菓子⑨:ガラスが刺さったカップケーキ

  • メニュー名:ガラスが刺さったカップケーキ
  • 調理時間:45分程度
  • 材料:ホットケーキミックス/卵/牛乳(お水でも可能)/砂糖/バター/ココアパウダーなど/イソマルトボール

 
ハロウィンの気持ち悪いお菓子⑨は、ガラスが刺さったカップケーキです。

ハロウィンパーティー用のカップケーキには、ガラスを刺して雰囲気アップしてみましょう!

ガラス部分は「イソマルトボール」という、レンジで溶かせる飴を使えば簡単に作れちゃいますよ。

できるだけ大きめに作って、塊をトンカチなどで叩くのがリアルなガラス破片に見せるコツ!

カップケーキの上に生クリームやチョコスプレーなどでトッピングしても楽しいですよ。

材料を混ぜるだけで作れて見た目も可愛いので、ハロウィン女子会にもピッタリの一品です!

別売りの砂糖菓子などを飾り付けたりして、SNSの映え抜群のガラスが刺さったカップケーキを作ってみましょう♪

ハロウィンの気持ち悪いお菓子⑩:人体パーツカップケーキ

  • メニュー名:人体パーツカップケーキ
  • 調理時間:1時間〜1時間30分程度
  • 材料:ホットケーキミックス/シュガーペースト/生クリーム/ゼラチンまたは寒天など

 
ハロウィンの気持ち悪いお菓子⑩は、人体パーツカップケーキです。

ハロウィンの定番ともいえる「人体スイーツ」は、手作りがマストで毎年SNSに作品をアップする方も多くいる手作りお菓子なんです!

ベースのカップケーキは材料を混ぜてレンジでチンするだけなので、お菓子作り初心者にもおすすめ。

カップケーキの上に乗せるパーツは、シュガーペーストを練って形成します。

各パーツごとに食用色素を混ぜて着色し、形成したシュガーペーストをカップケーキの上に飾りましょう。

作り方によっては可愛らしくもホラー要素も出せるのでパーティーが盛り上がること間違いなしです!

粘土細工のように楽しく作れますので、得意な人はぜひ挑戦してみてくださいね。

ハロウィンの気持ち悪いお菓子のまとめ

ハロウィンの気持ち悪いお菓子おすすめ10選を紹介しました!

手軽に作れるお菓子が多く、どれを作ろうか選ぶだけでも盛り上がりますよね。

今回紹介したお菓子以外にも、ハロウィンパーティーを盛り上げる気持ち悪いお菓子は沢山あるのでチェックしてみてください。

こちらにあるハロウィンの気持ち悪いお菓子を参考に、今年のハロウィンパーティーはホラーな雰囲気で楽しんでみてはいかがでしょうか。